Archive for 2011年10月

本当に安全な作物を願って

随分と長い間更新出来ていなかったこちらのHP。

3.11の震災後、野菜を作るにあたって気にしなければならないことに

農薬、化学肥料、に加えて放射能というとてつもなく

大きな問題が加わりました。

放射能は目に見えず、匂いも味もありません。

しかしそれは内部被爆によって人間の細胞や遺伝子を破壊する

という恐ろしい力を持っています。

それは福島から遠く離れたここ福岡の土地にあっても

例外ではありません。

それは腐葉土、家畜の餌、すべてに含まれる可能性が出てきました。

ということは、もちろん全国に流通するであろう

堆肥に濃縮された放射能が含まれる可能性があるということです。

私はこの畑を子供やお客様に安全なものを提供したい

という思いで始めました。

ずっと農業を続けてこられた農家さんの足元にも及ばない失敗だらけの

小さな小さなハウスですが、試行錯誤で進んでいます。

最近畑にいると、東北の農家さんたちの悔しさや悲しみが頭の中で

渦巻きます。

特に何年も何十年も、農薬や化学肥料を使わず

信念を持ち、自然農法で一生懸命土を作り続けて来られた

方々のやりきれない思いを考えると涙が出てきます。

 

 

状況が変わってしまった今、本当に安全な農作物を

作ることは非常に困難なこととなってきました。

 

私は、妥協せずに信念を貫くことが出来るだろうか?

本当に胸を張って、自分が作った野菜を安全ですと言えるように。

 

本当に五感と洞察力を持って作物を作っていかなければいけないと

気を引き締めています。

九州にも原発はあります。

もしそのうちの1つでも事故を起こせば、東北と同じように

私の畑も一瞬で汚染されてしまうでしょう。

すべての原発が廃炉になることを心から願っています。

 

 

 

 

 

 

 

広告