バジル BACILICO 

こんにちは。あやです。

糸島はいい天気が続いています。

今日はハウスのバジルたちをご紹介いたしますね

まずは・・

ぼわ~んとした葉を持つバジル

 バジル・bolloso Napoletano

バジル ナポレターノ 

【バジル・bolloso Napoletano】は南イタリアナポリ地方で古くから栽培されている品種です。ダークグリーンで火ぶくれしたような大葉が特長です。大変に柔らかい葉も魅力です。他の大葉タイプのバジルに比べ、風味と芳香が格段に凝縮されています

***************************************************************************

お次は、小さな小さなかわいい葉をつけるバジル・GRECO A PALLA 

 

【バジル・Greco a palla 】はギリシア原産の美しい樹形のバジルで小さなネズミの耳のような形のダークグリーンの葉を付けます。大変強く凝縮された芳香で風味付けやアロマなどの用途に使えます!コンテナ栽培にも向く品種です。

****************************************************************

さてさて、お次は ベイビーなのに既にえもんくんと私を酔わせる香り(笑)のバジル・HOLY RED AND GREEN

 もうこれは何なんでしょう?バジルの域を超えた素晴らしい香り

バジル・HOLY RED AND GREEN
 と〜ってもいい香りと癒し効果抜群、インドのお茶、Tulsi tea(トゥルシーティー)をご存じでしょうか?
 トゥルシーティーの茶葉となるのはこのバジルなんです!
 ほっそりとした葉で紫色の包葉、紫色を帯びた茎には細かいうぶ毛があります。
 ミントやクローブを思わせるような香りと軽いムスク(麝香)のような香りがあります。
 医学的にはアロマの効用や体を温めたり、消化を助ける働きがあるようです。
 草丈40-55cm、種まきから収穫まで約90-100日、今年の夏はインドの寺院に行ったような気分に浸れますよ〜。。
 ★バジルは寒さに弱いため、20℃以上の気温になったら戸外で管理できます。
こちらのホーリーバジルは他のバジルより更に覆土を薄くかけるのが発芽のコツです。

******************************************************************

お次は、赤い葉のバジル

 【バジル・VIOLETTO AROMATICO】

イタリアFRANCHI社-イタリア野菜の種【バジル・VIOLETTO AROMATICO】

中早生種、鮮やかな紫色の葉の生育旺盛なバジルです。芳醇な香りを漂わせます。コンテナ栽培にも向いています。摘心をしながら育てると夏の暑さの中でもグングン葉を茂らせます!

バジルとオリーブオイル、ガーリックで作るパスタソースのペストに最高です!

まきどき:2-7月 収穫:6-10月 

***********************************************************

12.3種類のバジルご紹介 つづく・・・・ ^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。